公園の見どころ

古代遺跡

 善福寺川流域は、古代遺跡の多いところです。大宮八幡宮に隣接する和田堀公園内の高台には、弥生時代の族長の墓とみられる大宮遺跡があります。弥生時代には、善福寺川の北側の低地では水田耕作も行なわれたようです。

さらに北側の公園の外には、古代人の住居跡で発見された松ノ木遺跡があり、このあたりには、縄文-弥生-古墳時代を通じて、大きな集落があったものとみられています。

 

バードウォッチング

 和田堀池には、都心では珍しい水鳥のカワセミが生息しています。都市化の進展で姿を消していたのが、数年前に再び戻ってきたもの。和田堀公園の周辺には、 巣作りに欠かせない赤土の崖があり、池にはエサのクチボソ、タナゴといった小魚がたくさんいるうえ、中島の茂みや水生植物のガマなど、身をかくす所が多い ためでしょう。

済美山地区にある自然林が、バードサンクチュアリになっています。クヌギ、コナラを中心とする雑木林では、四季を通じて色々な種類の野鳥が観察されます。

 

大宮八幡宮

子育て守護の神社として名高い大宮八幡宮は、初宮参り、七五三参りの多くの参拝者で賑わいます。
黄色く色づいた神門の夫婦銀杏は見もの。

 

杉並区立郷土博物館

 杉並区立郷土博物館は、杉並区に人々が住みはじめて以来、今日に至るまで、脈々と伝えられてきた生活や文化の資料の収集・保存・調査・研究、公開をし、郷 土杉並の成り立ちを区民自ら理解することにより、地域文化の一層の発展を期するとともに、さらに明日の杉並区を考える場として十分な役割を果たすべく建設 されました。

 

園内マップ

map09501.gif
  • 文化財
  • 発着場
  • ボート
  • テニス
  • 野球場
  • 競技場
  • バーベキュー
  • バードウォッチング
  • サイクリング
  • トイレ
  • 多目的トイレ
  • 駐車場
  • 売店1
  • 売店2
  • 売店3
  • 売店4
  • レストラン1
  • レストラン2
  • もみじ
  • 芝生
  • 集会場
  • AED
  • ドッグラン

 

利用者レビュー

ココニアリマス~優しい時間

 いつだったか訪れたような気がする場所。ここには、都会の中にありえないような緑と懐かしい風景がある。善福寺公園の下流に位置し、善福寺川沿いに白山前橋から武蔵野橋まで12の橋が架かっている区域にあり、総面積にすると199,935.94平方メートル(平成21年1月1日現在)の広大な都立公園である。昭和30年代中頃の河川修復時に和田堀池(=人工の池)を作り周辺を整備して出来た公園で、以前は大宮公園だった土地を含み、近くには縄文・弥生時代の遺跡である「松の木遺跡」がある。現在、池には鯉やザリガニが生息、様々な野鳥もやってくる。とくに、カワセミが訪れる池は都内でも珍しく「貴重な姿を撮影出来る」と、写真愛好家に人気がある。

池の周辺には予約制のバーベキュー場もあり、昭和レトロを感じることが出来る売店や釣り堀とともに家族連れに人気だ。また、御供米橋付近では、自然の湧水がみられ、深い緑に囲まれた川の上流に行ったような気分が味わえる。公園内には川の氾濫が予想されるときに調整池になる野球場やテニスコート、災害時の簡易トイレ、水を補給する施設なども設置されている。天気の良い休日には、お散歩中の(※1)ワンちゃん・猫ちゃんに挨拶を交わしつつ、遠くから聞こえる楽器の音や川のせせらぎに耳を傾ける。そんなゆったりとした普通の時間を味わいに訪れてみては?
※1 リードを付けていれば犬の散歩はOKです。

Save Trees , Save Nature in Suginami Area Tokyo