カテゴリー別アーカイブ: 未分類

河川改修が環境に及ぼす影響を評価すべき件

岩手県の田茂木川で行われた「河川改修工事が生態系に及ぼす影響と水辺空間としての評価」という調査報告がある。

この報告によれば、近隣住民122名に対し河川改修工事前と工事後についてアンケートを行った結果、次のグラフが得られたという(回収率41.8%  42名が30年以上在住)。スクリーンショット 2015-07-15 9.00.59

このグラフによれば、安全性のみがプラスに評価され、それ以外は、マイナスとなった。とくに景観や、親しみやすさの面で、大きく下がってしまった。これは、あくまで田茂木川の例だが、善福寺川は、都市の中の貴重な自然環境であるがゆえに、いっそう景観や親しみが重視されるはずである。

どのような工事方法をとるにせよ、都は少なくとも事前、事後での評価を行うべきであるし、本会でも機会を見つけてこのようなアンケートを行いたいと考えている。

出典:平成12年 岩手大学工学部建設環境工学科
http://www.kasen.or.jp/c_jyosei/pdf_jyosei02c/jyosei02c_092.pdf